気ままな日々綴り

jijimamaa3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 27日

白いごはん。

b0241780_7593520.jpg

   7年前からお釜生活。
   自己満足かもしれないが、お釜の声を聴きながらご飯を炊く。
   お釜の火(ガス)を入れてからの食事準備とともに 炊き上げるご飯が、いいのだ。
   釜から聴こえる“ブクブク””シュ―“我が家のお釜は、現役元気間違いなし!
   すぐにご飯を食べたい時に 食べられない不便さに 不評の声は、聴こえるが・・・
   便利な世の中、不便さも美徳!と唱えております。
      赤楽焼き「雲井窯」
b0241780_832544.jpg

   
b0241780_6572773.jpg
b0241780_6574741.jpg

お釜は、松本にある「陶片木」から・・・手元に届くまで 3ヶ月待ち。
   お釜とともに お釜を愛するご主人からの温かい説明文いやいや
   心温まるお手紙が、添えられておりました。
   今でも時折 お手紙を読み返すとお釜の愛着とともにご主人の温かさに感じられ
   心を平和にさせてくれる大切な手紙です。
b0241780_710698.jpg

   こちらは、陶片木のご主人のアイディア。
   木曽檜の厚い木蓋。
   檜の一枚板を使い、木蓋を造っています。檜は、変色しにくく腐りにくい中のご飯も腐りにくい
   ようです。むらしの時から使うとほどよく水分をすってくれてふっくらとしたご飯になります。
   ご主人のお釜に対する心遣いを感じられます。
   
b0241780_7324990.jpg

   先日、松本行った折に 「陶片木」へ
   クラフトフェア―の期間中だったので、凄い混みあいで ゆっくり見ることが、出来ず残念。
   一度見たら忘れない風貌の御主人のこだわりの品々のお話を聴きたいなぁ~と
   思いながら、お店を後にしました。 また、ゆっくりと訪れたいところ。
   
b0241780_738367.jpg

   ある日の夕食。
   炭水化物ダイエットの縁のないわたし。
   美味しいご飯を食べれる幸せを感じております^^
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-06-27 07:57 | 好きなもの | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://jijimamaa3.exblog.jp/tb/20641271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sola-1-sola at 2013-06-27 08:14
ごはんは、本当に奥が深いです。
研ぎ方水加減、おなべ、炊き方、調和が必要だとつくづく感じます。
で、今の研ぎ方〜炊き方はそれまでのダッチオーブンだとイマイチで
土鍋を探しています。これもいいですね〜。炊飯器はもう見なくなって10年ぐらい経ちます。
Commented at 2013-06-27 23:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jijimamaa3 at 2013-06-28 07:22
solaさん

おはようございます!
ダッチオーブンで、炊かれているんですね!アウトドアーのようで いいですね。こちらのお釜の癖を知るまで、研究しているように 日々試行錯誤でした。慣れると炊飯器よりも早いと思います。
こちらのお釜は、料亭で 使われていたようです。
陶片木のご主人のお手紙を読んでいただきたい~
Commented by jijimamaa3 at 2013-06-28 07:26
鍵コメ様

おはようございます!
遊びに行かせていただきました〰☆
素敵な目線の画像と言葉に 心地よさを感じられる
ブログですね^^
お元気そうで 安心いたしました。
リンクいただきますね。
また、お話出来ることに 喜びを感じます^^
Commented by masoraly at 2013-06-28 14:17
jijiさん、こんにちは~♪
わぁ、おいしそうなご飯ですね~。
お釜で炊かれてるのですね。お忙しいのに、さすがですね~。
私も何度か考えたけど、便利な炊飯ジャーに頼ってます。
玄米ご飯や雑穀米ではなく、白いご飯ってところがいいですね~。
私も結局は、白いご飯が一番よねと思ってます。
お夕食、とてもヘルシーですね~。
Commented by jijimamaa3 at 2013-06-29 05:59
masoralyさん

おはようございます!
お釜は、以外にも早いんですよ~
一時 玄米ご飯に はまったのですが、家族から不評で(^^ゞ
家族あっての食卓なので 白いご飯派です。

暑くなると酢のものと冷ややっこは、はずせません。
でも本当に ヘルシ~でしたね。^^;
関東は、どんよりとした梅雨空です。素敵な週末をお過ごしくださいね^^
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-29 12:53
こんにちは~♪
ふっくらした白いご飯が美味しそうですね~
わが家は IHなので … 南部鉄の御釜を買って 御釜ごはんに挑戦(笑)したのですが
やはり 手軽な炊飯器に 頼ってしまっています

送られてきたものに 手書きのお手紙が添えてあると嬉しいですよね
Commented by jijimamaa3 at 2013-06-30 09:25
おはようございます!

わたしもこちらのお釜の前は、南部鉄のお釜を使っていました。
水気をちゃんとしていないと錆が、出てしまったことが、あり断念しました。
お釜とともに添えられた 心のこもったお手紙によって より一層愛着のある品になっています。

 
どんな方法でのご飯の炊き方でも気持よい食事作りと温かい食卓をとれるのが、一番ですね!
Commented by ichigo-and-tomato at 2013-07-01 21:30
jijimamaさん、こんばんは。
とても素敵な土鍋&美味しそうな食卓!
私の実家はずっと、土鍋で炊いてお櫃に入れたごはんを食べています。本当に美味しくて帰省すると「炭水化物ダイエット」はムリです!!
我が家は普通のお鍋で炊いていますが、土鍋はずっと前から欲しいと思っている物のひとつ。ですが良い物はお高くて…なかなか決断できず^^;
こちらの土鍋、覚えておきます!いつか……♪
松本、とっても楽しかったです‼
Commented by jijimamaa3 at 2013-07-02 08:05
icigo-and-tomatoさん

おはようございます!
松本、愉しまれましたか〰☆
私は、クラフト期間中でしたので、ゆっくり散策できなく残念でした。

こちらのお釜は、松本の陶片木から購入しました^^
いかれたかしら~ほかにも 目を引くものが、あったのですが、
お客さんが、少ない中で ゆっくり見たいお店だと思い すぐに出てきてしまいました。お愉しみにとっておこ―と思い~(^^♪

お母様も土鍋をつかっていらっしゃるんですね。お母様のブログも
愉しみながら拝見させて頂いています。
お二人ともお料理が、上手で いらして 羨まし~です。
台所用品は、長く使えるものなので、出会いだと思います。
素敵な出会いが、あるといいですね^^


<< 北の神様。      スープのような書物・・・絵本「... >>