気ままな日々綴り

jijimamaa3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:好きな場所 ( 16 ) タグの人気記事


2014年 01月 09日

2013年あしあと1。

年は、越したけれど・・・
覚書としてお付き合いくださいませ。


東京のど真ん中にあるからこその魅力的。
玉川田園調布にある隠れ家 「えんがわinn」    


 
b0241780_22023461.jpg
b0241780_09282449.jpg
b0241780_09283983.jpg
b0241780_08404599.jpg
b0241780_08492807.jpg
b0241780_08434518.jpg
b0241780_08494983.jpg
b0241780_08425713.jpg
温かい家族が、住んで、いらしていた場所の空気を感じられる場所。
お休みしたと聞いたときは、大切な所が、なくなった寂しさを感じた。
再開したと知り いつまでも 同じように続けてほしい隠れ家です。
何年かぶりに クリスマスを感じられる時期に訪れることが、できました。
b0241780_08203418.jpg
隣にある林のり子さんの洋風お惣菜屋さん「PATE屋」より
                 ”ほうれんそうとかきパテ”のおみやげ。


[PR]

by jijimamaa3 | 2014-01-09 07:21 | 好きなもの | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 31日

2013年の終わりに・・・

b0241780_22482835.jpg
2013年も残すところあとわずかになりました。
良いこと悪いこと何が、待ちうけているかわかりません。
大切な人を失うことも・・・
ありのままを受け入れるすべをゆっくり身につけていくものだと 言われたことが、あります。
そして運命は、偶然でなく自分で、選んで生きること。
日々の生活を一生懸命生きることが、人生を楽しくしてくれるでしょう。
幸せは、自分の心しだいです。

ままらない私のブログに 温かく見守ってくださっている大切な方のご縁に 感謝を込めながら・・・
大切な一年を過ごすことができたこと ありがとうございました。

みなさんの毎日が、優しく明るく健やかでありますように。

どうぞ素敵な一年をお迎えくださいませ。

                     2013年 12月31日 jijimama

                                                                                    喪中の為新年のご挨拶控えさせていただきます。

                                                                                  


[PR]

by jijimamaa3 | 2013-12-31 23:25 | あいさつ | Trackback
2013年 06月 05日

軽井沢散策。

  新緑の軽井沢散歩の覚書。
b0241780_23142320.jpg
b0241780_23334555.jpg


  軽井沢の木々の景観。
  白樺の若葉からの木洩れ日を見たかった。
b0241780_23352513.jpg

  音羽の森のチャペルを見ながら・・・
b0241780_23464819.jpg

b0241780_23473617.jpg

  趣のある万平ホテル。
b0241780_23531823.jpg

  こちらは、必ず寄りたくなるところ。
b0241780_23583384.jpg


  アンティ―クのもの・・・ホ―ロのものが、似合うお店。
b0241780_013357.jpg
b0241780_015882.jpg

b0241780_073958.jpg

b0241780_071435.jpg

店先の限られた庭に 釘付け。
  軽井沢の緑を感じます。
b0241780_0142144.jpg

b0241780_0174746.jpg
  車だと通り過ぎてしまうところだが・・・
  散歩しながら 木々からのぞくカフェは、魅力的です。
     

                                 新緑の軽井沢より
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-06-05 00:28 | おでかけ | Trackback | Comments(10)
2013年 05月 31日

軽井沢の朝時間。

  松本から軽井沢へ

  軽井沢の朝の愉しみ・・・
b0241780_5102984.jpg

  南軽井沢にある 英国の片田舎にあるようなところ
b0241780_5185627.jpg

b0241780_5251381.jpg
カフェ・ル・プティ・ニ。
  こちらで、ゆっくり朝の朝食をとりながら過ごすのが、一番の目的。
  
b0241780_5373937.jpg


b0241780_5281865.jpg
  

  ご主人の淹れたての珈琲の香りが、漂っている・・・
b0241780_5393035.jpg

  こちらのプティ・ニは、”小さな鳥の巣”・・・居心地の良い所。
  朝食とりながら聴こえるのは、クラシックの曲とともに 小鳥のさえずり。
  可愛い餌箱が、置いてあり小鳥たちに優しいところです。
b0241780_5484143.jpg


b0241780_5502198.jpg

  私は、銅板で、焼いたホッケーキとトマトスープ。
  スープは、私の好きなカブが、入っておりスッキリした味の心温まるスープ。
b0241780_5542772.jpg

b0241780_554136.jpg

b0241780_5551958.jpg

  旦那ちゃんは、ふわふわの卵のサンドとサラダ。
  まさしく ふあふあ〰卵好きな旦那ちゃんは、ご満悦!
  サラダの画像が、ぶれていますが・・・
  新鮮な信州野菜 たんまり!
b0241780_613060.jpg

  自家焙煎の珈琲が、たっぷりとポットにはいっているところも・・・
  ゆっくり過ごしていただきたい気持ちが、つたわります。
b0241780_652639.jpg

b0241780_651366.jpg

  朝の素敵な時間。
  やっぱり 朝は、いいなぁ~
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-05-31 06:10 | おでかけ | Trackback | Comments(14)
2013年 05月 15日

赤い屋根・・・


  実家に行った時の散歩途中の風景。
  田園の中に 赤い屋根・・・

b0241780_56063.jpg

  実家から歩いて5分程の場所に ある赤い屋根の家。
  雑木林の中から見え隠れしている家は、私には、魅力的な所である。
b0241780_513317.jpg

  いろいろと想像をふくらます家の雰囲気。
  ゆっくりと時間が、流れて癒されていた場所でした。
  雑木林からもれる家からの温かい灯りは、素敵なはず!
  そういえば 観たことなかった・・・ 
  
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-05-15 05:33 | 好きなもの | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 27日

大人の隠れ屋・・・

ある休日に 娘からスノボーを持ってきて~とお気楽な言葉に!いそいそと届けに行く
親バカな夫婦ですが・・・
届けに行った帰りは、帰りながらの愉しみを見つけるのが、我が夫婦の愉しみ方です。
旦那ちゃんが、以前から行きたかった場所に・・・いざ、原宿へ
b0241780_8193845.jpg

若者で、溢れている街の中に いやいやこんな場所にと思う ビルの一角に・・・・「OLD HAT]
アンテーク、ビンテージの英国の生地で、スーツを英国スタイルで、仕立てで、つくってくれる
ようだが・・・アンティークの英国のジェントルマンが、お召しになっていた品々を拝見することが、
目の肥やしになった。簡単に言うとシャ―ロックホームズスタイルやキルトを巻いた民族衣装
歴史を感じられるものが、あります。幼稚な表現ですが・・・
b0241780_1441145.jpg

b0241780_14412568.jpg

                         
b0241780_14463710.jpg
 
                            「英国図鑑」参照お店とは、関係ない画像です。
同じサイズの靴のオーダーの靴を眺めながらお店の方が、この靴を履いていた方は、
絨毯が、ひかれたお城に住まわれた高貴な方でしょうとのこと。
靴の減り方や汚れ具合で、その方の物語があるんですよ。
38との数字は、オ―ダ―された数、でも履いてない靴もあるので・・・
英国の靴の技術者が、廃れないように そして技術の発展を願ったパトロン
だった方ですね。とお話をしてくださり・・・
このような方が、英国の歴史ある品々の 基盤を支えられてきたかたったのでしょう~
古い品々を大切にしたくなる精神も・・・
ふと時計を観ると2時間近くこちらで、過ごしてしまいお店の方々も英国の古い品々に
魅せられている方々で、とても熱く語ってくれました。
お店に訪れる方々も素敵な方で・・・人間ウオッチングも愉しんでしまいました。
大人の隠れ屋のような お店でした。
 
b0241780_20432214.jpg
 
  六本木ヒルズの展望台からの東京の夜景です。
  私たちには、おなじみの東京タワーもなかなか綺麗ですね・・・ 
b0241780_20541476.jpg
 
  お酒を飲みたい気分でしょうが、夜景を観ながらの珈琲もロマンチックですよね^^ 


イイネを押してくださった方々私の手違いで、イイネが、消えてしまいました。
 元に戻すことができず、申し訳ございませんでした。
 いつも読んでくださりありがとうございます。
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-01-27 22:19 | 好きなもの | Trackback | Comments(10)
2012年 12月 23日

クリスマスの前に

 ちょっぴりのおめかしをして、一足早いクリスマスディナーに・・・旦那ちゃんと
b0241780_523424.jpg

  キャンドルのお出迎えは、外が、寒くても心は、温かくします。
 
b0241780_555666.jpg
 
b0241780_555944.jpg

  
b0241780_572529.jpg

  シックなリースたちが、主張せず彩られて 目の保養になります。
b0241780_5143457.jpg

  テーブルにつくと ナフキンに イニシャルの刺繍が・・・・心憎い!
b0241780_5215544.jpg

   お食事の途中には、聖歌隊の方々が、讃美歌とクリスマスソングで・・・
   素敵なアカペラの声が、クリスマス気分を厳かになります。

b0241780_5392293.jpg


 
b0241780_82849.jpg

   フランスの田舎のクリスマスディナーの雰囲気でしょうか~
   ディスプレイも心憎い演出です。
   3時間のクリスマスディナーキャンドルの灯りで、頂く食事は、日本にいることを
   忘れさせてしまうところです。
   残念な所は、私のカメラでは、美味しいお食事が、伝わらなかったところ。
  フラッシュをたくと イメージが、違いすぎて・・・
   ひとつひとつ手の込んだものとこだわりのある食材が、伝わってくるディナー
   です。
                Café la familleにて   
 

b0241780_8589100.jpg
   今朝のおめざ。
   ガレットと珈琲 フランスのプレートで。
   昨夜の余韻が、まだのこっています・・・ずっと続きますように
   あたたかいクリスマス お過ごしください・・・
   
    
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-12-23 09:33 | 好きなもの | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 17日

ほんの癒しの時間。

 
  ふと心を休めたいときそして、寒いときには、キャンドルを灯して・・・
b0241780_9465430.jpg

師走・・・走るや走るいそいでどうするんですか!ひとつひとつ区切りがつくたびに
  ホッとする隙間時間に キャンドルの灯・・・いいんですよ♬
b0241780_10525888.jpg

  平日のある日に・・・好きな場所に向かって歩く道のり。
 
b0241780_10574150.jpg
b0241780_1058487.jpg

  お店のディスプレイの調度品に・・・傍に置くことは、出来なくても 
  雰囲気を味わうひと時。
b0241780_1134628.jpg
 
b0241780_1763773.jpg

  渋谷の繁華街から一歩入ったところの静かな場所・・・レンガ造りの建物が、見えるところに
  行きたいと思うが、いつもたどりつけない。宅配のアルバイトのお兄さんに
  道を聴くとなかなか見つからず、丁寧に調べてもらって、お店の名前を勘違い
  していたことに判明。恥ずかしや~
  オ―タン・ジェ―ムス?誰かの名前でしょう~で、なく“オ―タン・ジャディス”でした。
  ”ぼくも知りたいので”と一緒に 見つけに ホンのご近所でした。
  いい青年に 感謝!仕事中だったのに 時間を割いてくれて ありがとう。
  残念なことに お休みだったのよね。申し訳ない・・・
  仕事中に一生懸命に探してくれる青年の気持ちに 暖かく。
  今の若者も捨てたもんじゃないぞ~と感謝の気持ちと一緒に家路に帰ることが、
  できました。
b0241780_1722377.jpg

    
 
b0241780_11103185.jpg

   結婚のお祝いに・・・
   リースとキャンドルを一緒に 贈ることにしました。
   これから穏やかな時間が、流れて過ごせますように・・・
   忙しい中でもふと心和むひと時を感じられることを忘れないようにしょうっと。 

   穏やかに流れる時間は、なんとも暖かい・・・  
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-12-17 17:26 | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 03日

気まぐれの雨と一緒に!

   日曜日、朝から気まぐれな天気です。時には、スコールのように降りだす雨。
  夏を思わせる太陽が、雲から出てくる始末。落ち着かない日でした。
  今日は、大江戸骨董市に行こうと愉しみにしていたが・・・この気まぐれな
  天候で、中止になってしまいました。のんびりと過ごそうと思いましたが・・・
  旦那ちゃんは、気分転換に行きたいと言うことで・・・雨の似合う場所へ 
b0241780_55191.jpg

  車一台が、やっと通れる所にある・・・隠れ家に身を寄せることに!

b0241780_561938.jpg
b0241780_6401920.jpg

b0241780_5364824.jpg
  緑に覆われた山の中にひっそりある隠れ家 益子にあるCafé Fune`
  陶芸家の息子さんと料理好きなお母さんの料理ではじめたCaféです。
b0241780_5234786.jpg

   緑の庭を見ながらの席に・・・と気まぐれな大雨が、降り始めてきました。
b0241780_5272957.jpg
b0241780_5325944.jpg

   緑の景色と美味しい食べ物で、気まぐれの天気も味わいのひとつになりました。
   パラソルを片づけている方 びしょ濡れに なってっしまいましたが。
 
b0241780_5351173.jpg
 
   お茶をする頃は、晴天に!気まぐれの天気もなんのその・・・
   緑を見ながらの和のおもてなしが、心和む時間になりました。 

More帰り道フランスの田舎に・・・
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-09-03 06:07 | 好きなもの | Trackback | Comments(10)
2012年 08月 19日

HABAL NOTE simples in蓼科

b0241780_20574561.jpg

 
  一度 訪れたかったところ、 ハーブショップ”HABAL NOTE simples”
 以前は、3000坪のハーブガーデンが、あったようですが・・・
  現在は、木造の開拓当時の家屋をそのまま大切につかっている。
  こちらに 訪れたときに 森の中に魔女が、いるのでは・・・
  と思わせる雰囲気を漂わせている。
b0241780_21364453.jpg

  木枠の窓から覗きたくなるワクワク度!

b0241780_21432769.jpg

b0241780_21444628.jpg

 店内は、自然と近くに感じられ、人肌を感じられる暖かな空間である。
 ハーブの香りが、漂い・・・落ち着く場所である。

b0241780_215538100.jpg

  数多く、ハーブが、そろっていて、ハーブティーは、もちろん身体に優しい安全な
  食品も置かれているショップです。
こちらのお店と歩んでいらした 萩尾エリ子さん 
  ハーブの第一人者で、ハーブやアロマの講習会を開いている方です。

b0241780_22193726.jpg

  時々、覗きたくなるハーブの料理本&エッセイの本である。
  萩尾エリ子さん著書「八ヶ岳の食卓」。
  春、夏、秋、冬を通して日々の暮らしの中で、食することの大切さ、ありがたさ、
  旬の素材を使って料理する愉しみを感じられる本です。
  想像力を感じさせられるイラストとエリ子さんの文や言葉からは、
  心地良い雰囲気を感じさせるホッとさせる本である。
b0241780_22362344.jpg

   
    リンゴとジャガイモのスープをつくりました。
    ・・・ほんの少しのハーブは、スープに魔法をかけます。
    庭や野草で、一枝とった草はをぐつぐつ煮ている鍋にいれてかきまぜている
    ところは、魔女のようですが、スープは、白くてきれいなので、
    良い魔女のスープです。
              
                   ”秋の魔法のスープより”
b0241780_22521349.jpg

[PR]

by jijimamaa3 | 2012-08-19 22:53 | 好きなもの | Trackback | Comments(20)