気ままな日々綴り

jijimamaa3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レシピ ( 7 ) タグの人気記事


2015年 06月 21日

梅雨の合間の休日とバナナケーキ。

昨日の休日は、梅雨の合間の晴れの日。

雨のの日が、あるから晴れの日のありがたいことを感じるんですよね。
b0241780_22290387.jpg
木漏れ日の庭としておきましょうか〜
b0241780_22290815.jpg
バードバスには、木々の万華鏡と鳥の白い羽が・・・鳥が、訪れていることに嬉しくなるな〜

b0241780_22285421.jpg
かたや、旦那ちゃんは、恒例の芝刈りにがんばっております。にぎやかな音を聞きながら・・・
b0241780_22040186.jpg
かたや、私は、やわらかすぎたバナナを変身!させるために・・・バナナケーキ。
b0241780_22035567.jpg
暑くなると、ヨーグルト入りのレシピにしましたよ!夏使用でしょうか〜
b0241780_06115387.jpg
家の近くの果実園のプラムとブルーベリーと一緒に。



reshipi(覚え書き)

バナナケーキ
       

          材料
           バナナ3本(飾りよう1本)
           レモン適量小さじ2ぐらい
           プレーンヨーグルト   50g
           バター(食塩不使用)  80g
           きび砂糖(あるもので) 60g
           溶き卵         2個分
           薄力粉         160g
           B・P          小さじ1/2
           クルミ          50g(飾り用含む)



          <作り方>
           
          1・バナナヨーグルトを作る。ボウルにバナナを入れ、フォークの背で、つぶす。
            レモン汁を絞る。ヨーグルトの上澄みをきって加え、泡立器で混ぜ合わせる。

          2・別のボールにバターを泡立て器で混ぜ、クリーム状のする。砂糖を加え、溶けてなじむまでよく混ぜる。

          3・常温に戻した卵を半量を少しずつ加え、しつかり混ぜる。

          4・ふるった粉類の1/3量を加え、しっかり混ぜる。

          5・残りの溶き卵を少しずつ加えて混ぜ、残りの粉類の半量を加えてしっかり混ぜる。

          6・1のバナナヨーグルトを加え。ゴムベラの持ち替えてサックリと混ぜる。残りの粉類も加えてサックリと混ぜる。

          7・角形(18×18)生地を流し込む。(パウンド型もOK!)
          
          8・180度のオーブンにいれ、40〜50分間焼く。

          9・粗熱が、とれたら型から出して冷ます。

      


          

                            今日の料理 若山 曜子さんのレシピ参照。
                             ちょっと我が家風に アレンジしています。
  


           

[PR]

by jijimamaa3 | 2015-06-21 07:24 | 暮らし | Trackback | Comments(6)
2014年 06月 18日

梅仕事始め。

今の季節ならでは、梅仕事始めです。
水の中での梅は、美しくて毎年 この姿を見たくて・・・
b0241780_06062355.jpg
今年の梅仕事始めは、梅酢シロップ。
b0241780_21434739.jpg
覚え書きレシピ

     梅   1キロ
     氷砂糖 1キロ

     酢    1、8リットル
 
        酢多めに しました。
        1年置くと酸味が、和らぎに!
        2・3年置くとまろやかに 旨味が、増すそうです。
        常温で7年置いてもカビの発生は、ないとのこと。
        待つ楽しみの 飲みものに しましょうか〜
        
         


        

[PR]

by jijimamaa3 | 2014-06-18 00:32 | 暮らし | Trackback | Comments(10)
2014年 05月 18日

Strawberry Mousse

我が家の定番のイチゴムース。
b0241780_15564231.jpg


そろそろイチゴの季節も終わり!
ジャム用のイチゴが、狙い撃ち。
なんと400グラムで 150円ありがたや〜
b0241780_15581047.jpg
冷凍のベリーと庭のミントで おしゃれに
b0241780_15545837.jpg
b0241780_15565406.jpg
b0241780_15570936.jpg
シンプルなイチゴムースのレシピをご紹介いたします。

     Recipe
    材料
       いちご ー 約400g(ピューレ状)飾りは、別で。
       グラニュー糖 − 80g
       レモンの絞り汁 ー大さじ2
       粉ゼラチン ー 小さじ2
       生クリーム ー 1パック

       1・ボールに水大さじ2を入れて粉ゼラチンをふりいれる。
         スプーンでなどで、よく混ぜあわせる。

       2・いちごのへたをとって 私は、ミキサーで ピューレ状にします。

       3・鍋に2のいちごの半分の量とグラニュー糖とレモンの絞り汁をいれて
         中火のかける。グラニュー糖が、溶けたら火を止める。(沸騰は、させない)
         ふやかしたゼラチンを加える。
         ゼラチンは、残さずに入れる。余熱で 完全に溶かす。

       4・3をボールにいれ残りのいちごを加える。
         ひとまわり大きいボールに氷水をいれて、いちごのボールの底を当て、
         ゴムベラなどで、まぜとろみをつける。

       5・別のボールに生クリームを八分立てに泡立てる。(氷水をあてて)

       6・4のボールに生クリームの半分を加えて泡立て器でよくまぜる。
         残りの生クリームを加えて混ぜる。
         ラップをかけて冷蔵庫で 2時間以上冷やし固める。


  
                       


   




[PR]

by jijimamaa3 | 2014-05-18 06:59 | 暮らし | Trackback | Comments(22)
2013年 02月 19日

ピースープ アラカルト。

 ひそかに・・・マイブームのピースープ。
b0241780_7433865.jpg

 いつだったか〰はなまるの森山良子のおめざで、紹介されていたもの。
 この方の、可愛い年のとり方が、素敵です。お洋服も・・・
 こちらは、森山さんのお母様の直伝のレシピだそうです。
 乾燥豆のグリーンピース豆をことこと。セロリ・玉ねぎ・にんじん・ベーコン・ことこと。
b0241780_817948.jpg

 ひたすら煮込むス―プ。
 ときどき覗きながらまぜるまぜながら…魔女のように!
 
 <recipi>
*森山良子さんのお母様直伝 ピース―プ*
  
  ・材料
    乾燥グリーンピース  300g
    ベーコン   100g
    にんじん   1本
    セロリ     1本
    玉ねぎ    1個
    ソーセージ  適量


   *乾燥グリーンピースをよく洗いたっぷりの水で 一晩浸す。
   *水を捨てて、豆が、浸るより少し多めの水で 中火にかけて、ブイヨンを
     入れて煮込む(弱火)
     +ローリエやブーケガルニを入れてよい
   *豆が、煮立ったて柔らかくなったらヘラで、豆をつぶす。
   *ベーコン・にんじん・セロリ・玉ねぎを炒め 豆の鍋に入れて2時間ほど煮込む。
   *塩などで 味を調え最後にソーセージを温る程度のいれる。

  
b0241780_844324.jpg

    乾燥のグリーンピース。
    皮の取れた半分になっている乾燥豆。こちらの味に近くなるそうです。
    
 
b0241780_8473861.jpg

    ある日のピースープ。
    ス―ジのスープ皿に・・・お似合いじゃない~
b0241780_8492732.jpg
                   今朝のピース―プ。
    ミルクで、伸ばして みるとグリーンピースポタージュかも!               
         
 
b0241780_852714.jpg

    ちょっぴりヘビーな 朝のデザート。
    バレンタイン余韻・・・・

b0241780_913956.jpg
    どんよりとしたくもり空の冬の日です。
    ことことスープにお似合いの日ですね・・・ 
    ローリエもお忘れなく。
 
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-02-19 09:06 | 好きなもの | Trackback | Comments(15)
2013年 01月 30日

フレンチトーストと果物

b0241780_23115122.jpg

  久しぶりの平日の休日。
  一人時間をのんびりと・・・・
  遅い一人の気ままな朝食時間。
  固めのフランスパンをリメーク料理とは、いわないか~フルーツてんこ盛りフレンチト―スト。
  朝食のワンプレートは、定番。
  以前、はなまる(TBS)に かの有名な田中真紀子さんの直伝のフレンチトーストの
  作り方が、お気に入り♪
b0241780_22221550.jpg


   <recipe>
    *ミルクと卵を混ぜた液に パンをまんべんなく浸す。
      フライパンに バターを適量をとかし 浸ったパンを美味しそうな焦げ目が
      出来る程度に焼く。側面も焼こう~
    * お気に入りのプレートに焼いたパンを のせてシナモンシュガーをお好きなだけ。
      (シナモンとグラ二ュ―トを混ぜたものを茶こしでふるってね。)
       メイプルシロップをたらさなくても優しい味で、お気に入りです。 
   今日の私のフレンチトーストは・・・・
      
 
b0241780_2258075.jpg
 

     美味しそうな苺とバナナをプラスして冷凍庫にあったブルーベリーも・・・
     メープルをタラリとたらしてみました。ちょいと豪華に~ひとりなので
      
 
b0241780_2391074.jpg

     なぜか牛乳と頂きたい朝食です。
     PCを覗きながら~TV 録画してあった「檀れいの名匠の里紀行」三谷龍二特集を
     観ながら・・・・ながら族しながら美味しく味わいました。
     気ままな一人の朝食の特権です!
     
[PR]

by jijimamaa3 | 2013-01-30 23:51 | 暮らし | Trackback | Comments(20)
2012年 08月 26日

畑の台所より 2

b0241780_14383240.jpg

   我が家の畑からバジルを 収穫。
   キッチンにバジルの香りだけでも醍醐味です。
   夏の香りをいつでも味わえるように バジルソースで、保存食づくり。
b0241780_14525818.jpg

    
   バジルソース(保存食)

    ・バジル( 葉だけを80g~90g) 
    ・みじん切りののニンニク (2かけ分)
    ・松の実 (大さじ3)
    ・塩 小さじ(3分の1)
    ・EXオリーブオイル (100~120cc)
     保存食目的な場合は、チーズは、いれません。
  
    フードプロセッサーにバジル・松の実・にんにくをいれて
    オイル量は、様子見ながら少しづつ足していってください。
    適当で、ごめんなさいね。
    
    
 
 
b0241780_15135416.jpg

     保存用には、私は使いきりぐらいの瓶に入れ、 EXオリーブオイルをたして
     空気を遮断します。

b0241780_15174627.jpg

     休日のお昼に・・・バジルソースペンネ。
     
b0241780_15185311.jpg

     畑からのお野菜入りのサラダで!
b0241780_15232964.jpg

     飲み物は、お水の中に レモングラス・ミント・ レモンバーム・レモンをいれた
     ハーブミネラルウォ―ターというネーミングでしょうか?
     爽やかな飲み物になります。畑のもので、少しの手づくりするだけで、
     心の整理にもなりました。夏の暑さに負けず生き生きしているものを
     食することは、エネルギーになりますね。
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-08-26 15:44 | 暮らし | Trackback | Comments(12)
2012年 08月 26日

畑の台所より 1

b0241780_1357312.jpg


    8月の最後の休日、我が家の畑からの恵み達です。
    担当は、ばあちゃん。なので、悪しからず・・・
    籠をもってフラフラ収穫するひと時は、最高です!
    人の褌で、なんとかやらで、ごめんなさい。
    今日の収穫
      バジル、レモングラス、ルバーブ(わたし)
      プチトマト、パセリ、サニーレタス、ピーマン(ばあちゃん)

b0241780_13471666.jpg


b0241780_1345145.jpg
b0241780_1346331.jpg

    冷凍プチトマトソース(保存用)
    プチトマトー9カップ分ぐらい
    ニンニクー5かけ
    オリーブオイル 1カップ(エキストラでなくてよい)
    塩―小さじ4
    
   1・ フードプロセッサ―にトマト1カップとニンニクをいれてジュウサ―状にする。
    残りのトマトたちは、完全に潰さなくてもよい。
   2・1を鍋に移しオリーブオイルと塩を加え、火にかける。
   3・沸騰したら弱火にして、40分程煮詰める。
   4・冷ます。
   5・冷めたら冷凍用のジップロックにいれて、冷凍保存する。
      
                         「お家に帰って、ごはんにしょう」行正り香著より
   
   こちらのソースは、忙しいときのお助けソースに!いいですよ。
   シンプルな味付けなので ハーブを足したりチーズを足したり自由自在。
   スパゲッティーをゆでている間にサラダを作りとソースを解凍するだけでいいんですよ!
   行正さんの仕事しながらの忙しい時間のノウハウが、満載で好きな 料理本です。
   忙しい中に 愛情とおしゃれなのが、なによりなご馳走ですね。
b0241780_1425431.jpg
 
   
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-08-26 15:43 | 暮らし | Trackback | Comments(2)