気ままな日々綴り

jijimamaa3.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

夏の果物を食す。

b0241780_4582647.jpg

  夏の果物が、豊富の季節になりました。
  夏ならではの旬のものを食することは、夏を感じる大切なこと。
  その季節の旬の物を思う存分 味わいたいです。
b0241780_551190.jpg

旬の果物を美味しくデザートに 変身させていらっしゃるブロガ―さんの夏の果物のアレンジデザートをまねて作ってみました。
  私は、去年アップされたフルーツサラダクランブルのものを作らせていただきました。
  とても手軽で、クラブルを作っておくだけで、いつでもできるので、夏向きのデザートです。
  桃とブルーベリーを並べてクランブルを振りかけたもの。旬のフルーツを味わえて
  クラブルの歯ごたえが、病みつきになる デザートです。
b0241780_524452.jpg

  水だし紅茶に 庭からのミントと一緒に さっぱりとした夏のデザートtime。
  こちらのデザートに ヨーグルトを添えても美味しそうです。
b0241780_5353475.jpg

  
b0241780_536953.jpg

  いたみやすい桃の保存食、桃のコンポート。
  いろいろやり方は、ありますが、果実園からの桃でしたので、皮つきで、シロップで、
  煮て、コンポートを作りました。
  シロップに 爽やかなピンク色が、うつり 桃ジュ―スが、夏の飲み物に 
  なりました。炭酸で、割っても美味しいです。
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-31 05:45 | 暮らし | Trackback | Comments(18)
2012年 07月 23日

七月の庭作業。

b0241780_18291862.jpg

   七月の庭仕事は、気合いを入れないと庭に出られません。
   昨日の休日は”、猛暑は、何処に~”と思うぐらいの 肌寒く感じられる日だった。
   休日で、こんな日は、庭からの呼び声が聞こえてきます・・・
   「どうにかしてくれ~」と いざ!必陣です。
   一歩出ると、蚊に悩まされるので、長袖、長靴、帽子をかぶり、庭仕事では、なく
   庭作業で、意気込むのです。
   木の枝や葉っぱが、伸びきっており、道なき道を 作るような気持ちで、作業です。
   梅雨の後は、ジャングルのようです。
 
b0241780_18405863.jpg
 
   両端から葉っぱが、覆い茂っていたところ、道らしきものが、できると ちょい喜び。
   でも、こんな喜びも・・・
b0241780_18462775.jpg
 
   一か月前 木の伐採のため重機の入った車の跡の補修作業している
   旦那ちゃんです。芝の種を蒔いたところが・・・
b0241780_18501534.jpg

   すっかり鮮やかな緑の芝生に 復活してくれました。
   生命の勢いが、感じられます。
   雑草の勢いも感じられましたが、芝生の喜びは、一入です。
b0241780_1856295.jpg

   三年越しのブルーベリーが、実をつけてくれました。
   作業中の実の恵みをいただき 喉をうるおせます。
b0241780_1901231.jpg

   栗の実のイガイガが、つきはじめました。これから台風の豪風に
   落ちずに 頑張れよ~
b0241780_1931119.jpg

   柿の実もつきはじめ 実りの秋を感じさせてくれるました。
b0241780_195138.jpg

   すだち?だと思いこんでいるのですが・・・・
   そうめんやサンマの塩焼きのお供に 活躍してくれます。
b0241780_1983449.jpg

   庭作業は、旦那ちゃんが、頑張っている次第で・・・
   大きなことは、いえないのですが、庭作業の後の爽快気分は、いいですね~
   で、今度は、いつ庭にでるのやら~
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-23 19:37 | 暮らし | Trackback | Comments(20)
2012年 07月 19日

フランスの カルトナ―ジュ・ボックス 

b0241780_0523490.jpg

  
   古いものを手にするときに 物語を感じられてこの品と どんな生活をしていたのか、
   勝手に想像をふくらませているのが、好きな時間です。
  
   アンティーク屋さんに 行くと帰りたくなくなっちゃうのよね~
  
   フランスの女の子が、自分のお気に入りの刺繍糸をいれていたのかしら・・・
   と思いを馳せながら 選んだ品物。
 
b0241780_1134387.jpg
 
   カルトナ―ジュの内側の色合いや柄も素敵です。
   バラをイメージしているのでしょうか・・・
   カルトナ―ジュ・ボックスの布地を見ると お花をモチーフされたものが、
   多いです。身近に愛らしい花々や草花が、あったのでしょう。
   今の時代のように色が、点在していない時代だったので、自然の色からの
   影響が、とても多かったのかしら、だからホッとさせられるものが、多いのかも
   しれない。
 

b0241780_1331941.jpg

b0241780_1341362.jpg

   私の好きなリボンたちを いれて 私の大切なものに なっていく喜びは、
   いいものです・・・

   
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-19 01:58 | 大切なもの | Trackback | Comments(14)
2012年 07月 17日

そろそろ 夏本番?

b0241780_5385735.jpg
   今朝は、みんみんゼミの可愛らしい声で、目覚めた。
   夏本番に なる頃は、狂ったように鳴く我が家のセミたち!
   その時期もそろそろ時間の問題だなぁ~
   連休は、久しぶりに会った学生時代の友人たちとおしゃべりを堪能した時間。
   学生のころから4人グループのボケ役のわたし。
   今回もやってしまいました。電車の路線を間違い降りたい駅を通り過ぎるでは、
   ないですか!
   予約したレストランには、セーフしたものの 何年たっても性格は、変わらなく
   友からも”やっぱり~やったね”と大笑い!!
   なぜか、会った瞬間から気持ちは、20歳の頃に戻れるんだなぁ~
                  
                         庭からの恵み
                              ブラックべりーの実
   









   
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-17 05:47 | つぶやき | Trackback | Comments(5)
2012年 07月 12日

ちょっと 私の足跡・・・

b0241780_21115687.jpg

  またまた、更新が、ご無沙汰になってしまいました。
  体調は、いたって元気で、過ごしております。
  またまた、仕事に 追い込まれてしまい、今回は、まじめに 仕事に向かい
  久しぶりに 集中しておりました。
  今、最高に 清々しい気持ちで、PCに 向かっております。
  ちょっと 私の足跡の報告を・・・・
  先週の土曜日、取り置きしていた品を取りに 東京まで、ドライブです。
  こちらは、銀座のある喫茶店。
  こちらは、トイレの中、洗面台は、もしかしてアンティークのオルガンじゃないの~
  足元に踏み台のようなものが、ついていました。
  重厚な洗面台に なっていて 感心して、トイレを後にしました。
b0241780_2148396.jpg
 
b0241780_21491910.jpg

  早めに 目的が、済んだので、もうひとつの目的の場所へ
  吉谷 桂子さんのブログを拝見していると神秘的な妖精づくりを目に止まることが、多く 
  一体一体が、命を吹き込まれているように 感じられる。

今回、Bunkamura ザ・ミュ―ジアムで、スイス作家「クライドルフの世界」展で、吉谷さんが、
  作られた、妖精が、クライドフルの世界のイメージに作られていると知り,是非 観なくては!
  と思い向かっていると 大雨になるでは、ないか・・・
  なぜか、私が、Bunkamuraに 行くときには、大雨にあたることが、多いのだ。
  今回もか~と思いながらも 雨ふる都会の欅並木を愛でながらのドライブは、いいものである。
 
b0241780_1862057.jpg

クライドルフの自画像。(19世紀~20世紀に活躍した絵本画家)
  スペイン生まれの画家、絵本作家。
  クライドルフの生きた時代は、医学が、発達していなく 家族を次々と亡くすことになります。
  死に対する絶望感。そんな時にプリムラと春咲きリンドウの美しさに心奪われ、励まされた。
  クライドルは、花を愛し、花の短い命のはかなさを少しでも引き止めたいと思い描いていた
  のでしよう。
  絵画、原画が、中心とした220点の作品が、展示している。
b0241780_1826155.jpg

   「牧歌的な朝」1893年
    絵本画家になる前の油絵画。
    次々と家族を亡くされた時の作品である。
b0241780_1839306.jpg

こちらが、「プリムラの花園」花のメルヘンより
   長い眠りから目覚める生き物たちの喜びを表現した絵本です。
   花の世界に生きる王子様とお姫様。
   植物や昆虫の小さい世界に救いを求めていたのでしょうね。
   
b0241780_18584329.jpg


b0241780_18584915.jpg

    こちらの本は、図録です。「花のメルヘン」の簡易絵本も付録でついていました。
    原画、観ていると絵本画家で、なく 宗教画を見ているようで、心があらわれた
    ようだった。
    画像で、紹介できなかった吉谷さんのフェアリーは、クライドルフのファンタジーの
    世界のイメージを大切にされていた。衣服は、植物染目で、染めているようです。
    吉谷さんのブログより覗いてみてくださいね!
    クライドルフの図録も凝縮しているが、原画の筆のタッチを見てもらいたいと思う。
    自然の尊さ、植物そして昆虫の世界を擬人化で、感じることで、命の大切さを
    感じてくれれば・・・ 沢山の子供たちに見てもらいたいと思う。 
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-12 19:28 | 好きなもの | Trackback | Comments(10)
2012年 07月 05日

午前五時のお茶時間。

b0241780_639919.jpg

  昨夜の雨上がり後の午前五時の朝。
  まだ、爽やかな風を感じられて、過ごしやすい日のようです。
  自分だけの時間が、もてる大好きな時間です。この時間が、もていないと
  一日どよ~んとした日になりそうで、大切な時間になっているんでしょうね。
  スッキリ起きられると元気なバロメータにもなるので・・・
b0241780_705313.jpg


  先日、焼いていたバナナケーキ。
  今日の料理で、夏向けのヨーグルト入りのバナナケーキを紹介していたので、
  今回は、ちょいヘルシーかな?と思いお茶時間のお供に・・・
  クルミ入りは、定番で、上にもくるみをのせたらちょい焦げ目が、ご愛居で!

b0241780_722528.jpg

  ヘルシ―では、ないなぁ~と思いながら、生クリーム(砂糖は、なし)を
  添えたくなります。朝のお茶時間は、気持ちが、大きくなります^^
b0241780_774974.jpg

  今朝のお茶は、レモングラス、ミント、レモンバームのハーブティ。
  スッキリした爽やかな味なので、大好きな味と香りです。
  お庭からの恵みより
  

  
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-05 07:17 | 好きなもの | Trackback | Comments(18)
2012年 07月 02日

7月の週初めです。

b0241780_7512528.jpg


 昨日の午後から梅雨時間が、もどってきました。
 この時期は、梅雨らしい時間が、お似合いです。
 近頃の地球は、異常気象で、自然の猛威が、各地で勃発していて
 心痛みます。
 四季のある季節を感じられる時間が、もどると安心します。
 と、思っていたらテレビから蒸し暑くなるようですって!
 
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-07-02 07:59 | つぶやき | Trackback | Comments(8)