<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

こころをこめて・・・

b0241780_19451537.jpg

  巣立つ人のために 心を込めて、彼女のイメージの可愛らしさを 思い浮かべなが
  らドライリースづくり。
  喜んで、くれたら・・・思いながら、作る時間は、とても好きな時間です。
  あじさいは、我が家で、咲いていたアナベルという品種。部屋に飾りながら ドライ
  になっていったあじさいが、リースに彩りを添えて、 5月には、花嫁になる人のも
  とに 行くことに 喜びを感じる。
b0241780_19585998.jpg

  どんなラッピングに ・・・と思いながら、色合わせのように リボンや下地の
  紙を合わせる時間も わくわくしてしまう。
  あらたなスタートをむかえる方に 笑顔と幸せの願いを込めながらプレゼントに
  
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-03-31 20:17 | 好きなもの | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 27日

元気になれる赤!

b0241780_5592099.jpg

   三月に入り体調を崩し、年度末から新年度に 向けてめまぐるし日々。
   年々 身体が、ついていけない いや 不器用な自分自身が、邪魔して
   いるようなのですが・・・(ひとりごとときてくださいね。)
   心の余裕を持ちたいときには、お花を飾るのが、一番!癒されます。
   ラナンキュラス、アネモネ、名前も花の形も大好きなお花達。
   なぜか、赤を選んでしまった。元気をいただきます~              
b0241780_612498.jpg

   私の車の中での 音楽のおとも、私の大好きなann sally!
   去年、念願のライブを 見てからもますます 魅力的なかたでした。
   医師として働き、二児の母として週末は、音楽 活動されています。
   マリアさまのような(聞いたことはないですが・・・)温かみのある美声です。
   4月のライブに 向けてひと頑張りしなくちゃ~
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-03-27 06:22 | つぶやき | Trackback | Comments(5)
2012年 03月 17日

私の手帖

b0241780_2075216.jpg

    4月からの私の手帖です。
    中身の記入しやすさを 優先すると、好みでない表紙のデザインが、多く
    手帖探しの悩みの種でした。
    最近、プレゼント用の包装紙もとても素敵な柄のものが、多く目につように
    なりましたね!
    気になるデザインのときには、好きな用紙で、プチおめかしをして、自己
    満足にひたっています。(用紙をはるだけなのですが・・・)
    休日の雨の日には、プチおめかし仕事日和です。
 
b0241780_20281394.jpg
 
    表紙裏も好きな用紙を カラーコピーして、貼ったものです。その周りを
    マスキングテープで、コラージュしてみました。
    ちっぴりクラシカルに・・・・  
 
b0241780_2056145.jpg

    こちらは、貼りかたを失敗してしまい、可愛いポストカードを利用して内ポケット
    作り、寄れた部分を隠したつもりです。
    その中には、付箋をいれてみました。自分用なので、愉しんで、できますね。
    失敗でも自分のものなので・・・
b0241780_20564475.jpg

    最後に手帖の角に アクセサリをつけて、出来上がりです。
    このアクセサリーをつけるだけで、クラシカルな本のようになります。
    一年間使うので、角の保護にもなります。
    四月から新たな気持ちで、仕事もかんばりましょうか~
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-03-17 21:16 | 好きなもの | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 16日

日常の暮らしに

b0241780_16272332.jpg

    久しぶりに そとの空気・・・そして、春の気配を感じたくて、庭の散策。
    まだ、寂しい庭に彩りをそえてくれているクリスマスローズ。
    申し訳なさそうに 下向きなクリスマスローズに ちょっぴり覗かせて
    くださいね!
 
b0241780_16391655.jpg
 
    今年は、春が、来るのが、ゆっくりなようですね~
    スイセンの可愛らしいつぼみが、チラホラ・・・ゆっくりでも 着実に 
    春の気配を 感じられます・・・・

  

ご心配をおかけしました。
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-03-16 17:57 | 大切なもの | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 02日

のどかな朝に・・・

b0241780_352834.jpg

   大雪から一転、三月の声が、聴こえたのか・・・ポカポカ日和。
   いつの間にか、春が、近づいていることを感じることは、あたりまえでなく
   、今年からは、感謝の気持ちで・・・感じたい。

 
b0241780_410116.jpg
 
   最近、もう一度 読みなおした本。
   先日、紹介した英国小説家、絵本作家スーザン・ヒルのエッセイ集で、
      「イングランド田園讃歌」幸田敦子訳
  美しい田園風景のひろがるオックスフォード近郊のバーリー村の小さい村
  からの四季折々の日々を綴っている。
  18世紀の古いコテジに 移り住んだスーザン・ヒルが、花や野菜づくりの
  喜び、香り立つ旬の食卓。そして、庭にたたずむ一本の「魔法の林檎の木」
  が、土地の精が、棲んでいると直感したようです・・・
b0241780_4462057.jpg
 
  こちらの本は、くつろいだ筆づかいの描写が、想像をつのらせて、憧れの英国
  田園の日々が、心躍る。
 「秋のキッチンも私の好きな場所である。瓶詰の季節だから。ジャムにゼリー、
  チャツネにピクルス、フルーツバター・・・・作って過ごす愉快なひととき」
 あったかい気分に させられます。
 と思うような内容もありながら、田園生活の厳しさ、自然と生活が、綴られており
 たくましさと繊細さを バランス良く持ち合わせたスーザン・ヒルの素顔も惹かれる。 
b0241780_518281.jpg
 
 我が家の木も土地の精が、やどっているのだろうか・・・
 木は、とても不思議な生き物です。人の思いは、気に宿り、木の心に根づきます。
 スーザン・ヒルの本の「魔法の林檎の木」は、著者の思い、この作品の心のようです。
  
 三月の我が家の木は、朝日が射して、春らしいのどかな朝が、訪れました。
 木も春うららの顔のようです・・・
 こんな日が、あたりまえに続きますように。希望を持てる日々になりますように・・・
 願いです。
[PR]

by jijimamaa3 | 2012-03-02 05:34 | 私の本棚 | Trackback | Comments(4)